1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 ・・・

全神聖 桐生 真家 から 和也 より 〜
アイデア商材!!プレ作品を確認程度で本格的に短期で制作し簡単に全てでてきたオリジナルをみればいい♪
みんな事実のみ!!〜楽にする努力♪♪楽にした事が大切♪楽にしてなった事が大切♪楽になった事?が大切な情報商材!商品紹介〆社会新理論を入れてしまっていましたが*社会規則新理論※政府にも多数の意見を投書してしまったので読んで見ていった方が賢明でしょう!


 外国使い手トップはここだけ!!調べれば調べる程にネットや放送や他でも・‥…
 記事ページの内容理解はリンクしている全部すべてのURLサイト先を見に行くと更に
 理解でき紹介している商品を購入して内容を読んだり見たりして使って体験したりすると
 それだけで記事の中味の詳細が手に取るように分かるようになるの挑戦してみてはどうですか?
 (ここはオリジナル商材購入者様の為の商品紹介などのサイトです。) ⇒ クリック♪でオリジナル情報商材へ

これをブログの上にでも貼ってください♪




※設ける事に使わずにきちんと皆さんに提示してはっきりとみえない悪事を伝えましょう!!


今から掲載する説明文は皆さんで調べて考えると事実に突き当たり
世界中の悪の原因と悪とされてしまう人々との苦闘と交戦の現実の事実が
はっきりと浮かび上がってきて誰が何が正しいようで実際の悪事であるのか皆さんで判断して、

つぎからよんでみていると、

今回実際に楽天銀行の遅延損害金のお支払期限に入金してあるのですが、

ご請求元金と遅延損害金のご請求明細件数の合計額と、
同じ金額分が勝手に引き落とされてまた同じ金額分の上乗せをされて、
実際は入金した金額と上乗せされた金額で合計3倍分料金が掛かり合計2倍分料金が、
ご請求元金と遅延損害金のご請求明細件数の合計額の次の負担金額になりましたので、

これは実際は楽天などがインターネットで大儲けするネットワーク販売のコツであり、
全部すべてにおいてこのシステムが使用されておりTVなどの公営放送局等でも同様の事故があり、
粉飾決算以前に銀行やクレジットや銀行やネット等のシステムだけでも違法に近い取引が行われているので、

この事は従業員や経営者や管理者や資本人や情報などなどの関係や関連などは知っており、
この事が明るみに出ても料金を払いきちんとしているので大丈夫だと言い切っているので、

実際はこの事は明るみにはなっておらず、民間人は普通は知らずに、
ネットや金融や資本や共産や社会や独制などの者達は知り尽くして、

または知らされて、または抜けられなくなり、
または生活がそこでなら可能になり、そのまま放置されてもいるので、

このこれらの悪徳に近い違法でもある常識以外の法律は歴史上で過去において存在し続けており、

自分にも現実における実際の体験として理解できましたので、

ここに掲載して置きますが皆さんはここ等は大事に保管して下さるように、

ご支援をよろしくお願いしてこれらの、

今回実際に楽天銀行の遅延損害金のお支払期限に入金してあるのですが、

ご請求元金と遅延損害金のご請求明細件数の合計額と、
同じ金額分が勝手に引き落とされてまた同じ金額分の上乗せをされて、
実際は入金した金額と上乗せされた金額で合計3倍分料金が掛かり合計2倍分料金が、
ご請求元金と遅延損害金のご請求明細件数の合計額の次の負担金額になりましたので、

これらの事々を全く知らない人間にとっては、
ニートが増えていく現象と、大儲けで成り上がる現象の対極は、
歴史上の過去の世界においてもシステムの悪は同じであり、
出来れば皆さんで他も調べつくして、きちんと発表しえ下さると嬉しく思い、

ここに判と友情の印とさせて世界中の人々の為にと保管として置かせて戴きたいと、

皆さんのご協力に感謝して次は私自身に対して、
これらの悪の債務の減少の身代わりに、
私の生活資金程度の金額が全然存在しないので商品などの、
ご利用やご購入でお礼とさせて頂けないでしょうかと、
ご提案を致しましたのでなにとぞよろしくおねがいします。。


*これらの歴史上の世界の国々の獰猛な生物が減少した最後にこれらの出来事が続いていた200年以上の過去が存在し続行し存続されていたのでした。



トップへ戻る



『「即に役立つ情報知識!」!技術は私にも簡単に使えた!』


   地球式大問題全解答(世界でも唯一ここだけ、情報商材冊子で。)

・人間知能の根源であり人間は弱いので強化は無い方が便利だが動ける必要があったのでした。

*全人間大問題の『強化』を全て消す!!!

/1ログイン1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!(世界唯一の情報商材私的販売物に全解答えが!!!)

※他人との唯一の決定的な大きな違いは地球上の全人間の問題解決を全部知っていたからでしたが・・・

『「私が作成した情報商材にはすべての答えについての方法やノウハウ等がすべてに混入済みでした!!」』

「『地球上の問題全部の解決法は「強化なし」が弱化にならない方向だった!』」

『原因:強化?、問題:地球の歴史を含有した事故、質問:未解決や不可能の解決を可能とした式の解答!、解答:強化の関連と関係や等の気遣い。』

『原因:強化、問題:地球歴史含有事故、質問:未解決不可能解決可能式解答、解答:強化関連関係等気遣。』

不可能、未解決、不確定、混沌、乱数、上昇、下降、加速、減速、強弱、遅速、変方、などなど、

認識、推論、判断、行動、確認、承認、強化(なし選択:フレームや記号などなど諸々のAI問題の全答えが強化なし選択です!)、

物理、数学、国語、外国語、社会(経済、ルール(動き、自然)、データ(すべて、資料))、知識、技術、など、 。

地球問題解答式の購入がないので広告・販売なども無効が歴史続きで・・・

地球問題解答の販売物は買わずに広告も無しになる傾向があったので解決無効が歴史上で続いていたのですが・・・

地球問題解答?

地球問題解答?1ログイン1冊子の学術図書販売中!世界的大発見事項満載中!直伝聖家独特学習法研鑽?

参考例:例えば、英語は、アルファベットの単語の並び順を文字で覚えれば後は動画や音声をただ流しておくだけですよ!!私はこれで世界全言語を覚えました!

参考情報:(何度も私にテレパシーで聞くのは止めるように!!!)情報商材『KK思考』を参考に(タイトル通りの内容です?)

オススメ

大学院総合思考 地球問題解答?1ログインアドレス1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!
KK思考法 大学院総合思考理論を初心者でも簡単にトッププロになった


メルマガも?

地球問題解答?1ログイン1冊子の学術図書販売中!世界的大発見事項満載中!直伝聖家独特学習法研鑽?
アイデアプログラミング(バイブル)よく役立つ未来ライフ〜あなたの生活が変わったらどうなるだろう?〜


他にも・・・!

様々なアイデアを出しやすくします 1ログイン1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!
頭の善い役立つ言葉 未来は?人々の勉強・学習等に必ず役立ちます


桐生の法令家なら真家が秘伝で攻撃が回復になる?

神仙武術 気流 の 点 地球問題解答?1ログイン1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!
気流武術詩歌詩訣 神仙武術 気流 の 点


コンテンツも・

さらに ⇒ 未来の科学 



ブログは・・

これらが現実になるといいです。 1ログイン1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!
私が企業に提出した意見書たち これらが現実になるといいです。


フリーワーク個人仕事は、直接手紙メールで。



『「即に役立つ情報知識!」!技術は私にも簡単に使えた!』



圧倒的な競争力を実現する戦略とは何か? 全国3800社を超えるクライアントの経験をもとに、成功する企業家の発想法・思考プロセスを伝授する。

60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法

大学院総合思考 1ログインアドレス1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!
KK思考法 大学院総合思考理論を初心者でも簡単にトッププロになった


無料PDF マイブログ『頭の善い役立つ言葉』(08(808項)と09(454項)) - 亜光速の未来の科学:

家庭のやり繰りとは - 亜光速の未来の科学:

家庭や企業のやり繰りの考え

ラスト・ファイナンス♪

論理の世界は過去の最適化でしかない。超論理の思考が知的成果を無限大にする。脳を強化する!トゥールミンロジックとは。「超人脳」を育てるパラレル思考法。自分の頭で考えるとは、どういうことか?―他、脳機能学者・計算言語学者・IT企業社長ほかとして自ら超人的に活躍する著者が最新の研究成果を徹底解説。「論理脳」を極めることで、「超人脳」への道が開ける。

知的生産力が無限大にアップする 超人脳の作り方

政治・経済からスポーツに至るまでの最新の“統計・記録”を集大成したほか、現代社会を理解するために必須の“基本資料”と、暮しに役立つ各種“一覧”を網羅。世界の国々、都道府県の基本データと現況を記した“世界現勢”“日本現勢”および“年表”を併載。840表を収録した、最新データ百科。

百科便覧―統計・記録・基本資料・世界現勢・日本現勢

目次、第1章 人工知能基礎、第2章 知の基礎科学:哲学,心理学,認知科学,脳科学、第3章 知識表現・論理・推論、第4章 知識モデリング、第5章 機械学習、第6章 進化・創発、第7章 自然言語処理、第8章 画像・音声メディア、第9章 ヒューマンインタフェース、第10章 エージェント、第11章 Webインテリジェンス、第12章 ロボティクス、第13章 知識発見・データマイニング、第14章 ソフトコンピューティング、第15章 AI応用:人工知能の産業応用、第16章 AI応用:ナレッジマネジメント、第17章 AI応用:バイオロジー、第18章 AI応用:教育支援、第19章 AI応用:ゲーム、和英索引/英和索引/人名索引/執筆者別項目一覧。

デジタル人工知能学事典 [CD-ROM付]

人工知能に関する学術を人工知能学という新たな視点から見直し、ロボット工学、計算機科学はもとより、哲学、認知科学、言語学、情報処理技術など、幅広い分野を網羅し解説。関連するトピックスも掲載。

人工知能学事典



何か発想する時に何となく聞える程度に流しておくとよいものです。

私もよくこれをつかっていました。

みなさんにもとおもい公表してあります。

lumino speed light future science  koziro16 さんのチャンネル

桐生和也さんのユーザーページ‐ニコニコ動画

桐生和也さんのプロフィール:投稿動画

大学院総合思考 1ログインアドレス1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!
KK思考法 大学院総合思考理論を初心者でも簡単にトッププロになった


商品詳細情報

1ログインアドレス1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!直伝聖家独特学習法研鑽!?!

様々なアイデアを出しやすくします? 1ログイン1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!

つまり、実は、世界中で、まだ、誰も、教えてはいなかったことに気付いてはいなかったのです!?!

最近、事業仕分け等で駄目出しを食らったのは、本当は、ここのこの内容が問題の最大の原因だったです。

最近、エンターテイメントのアイデアがないとは、本当は、ここのこの内容が問題の最大の原因だったです。

世界著作特許を情報販売してしまったので世界で唯一私しか保持していないのです?!?

1ログインアドレス1冊子の学術図書販売中!!世界的大発見事項満載中!

世界中のその内容が全て詰まっています。

全部読みつくした事があるので絶対です。

大発見と大発明の世界的な未来‥について‥とは
…直伝された聖家独特の学習法を情報商材による研鑽から…
オススメ⇒Seven Study
クリック!⇔オッススメ⇔つづく, 外国優良ノウハウ翻訳化有料商品が無料期間限定キャンペーン中!!  
マイビジネス系!・・・本当はこの程度の情報商材の数と商品そのもので足りたのですが、他人は駄目でも良いと勝手に売り増やしまくりネットとプログラムと人をを使えなくしているので、・・・?

世界中のその内容が全て詰まっています。

全部読みつくした事があるので絶対です。

KK思考法(全ての思考法を私なりに考えて纏め上げました)

どの状態も無いと考え仮説を立てる。
自分と他の人がいるような本物のイメージでそれぞれの人物になりお互いに話し合う。
情報をゼロから考え問題を明らかにする。
それぞれの繋がりや関係を考え図などに纏めていく。
欠点をもとに様々な類や属性ごとに考える。
それぞれのそれを分けながら類や属性や関わりごとにそれを図にしそれぞれを線で繋げていく。
個々に見てモレやダブリがないようにする。

商品リストに戻る



『脳によい役立つ言葉』の詳細です。



世界テクニックの秘を使いアイデア・オート・プログラミング自動実行

この商品も業界で有名な上の方が買っていったものでもあります? (だから違っているのかもしれません?)





?女魔法リリカルなのは。てきすと



[ アニメ・マンガ ]


「時空管理局」はしらないのか?変ですね?魔法りりかるなのは http://ameblo.jp/kazuya32 頭のよいことば超弦原子あ光速未来科学ライフきりの商品紹介


テーマ:未来のストーリーテリング


超弦原子これ?なのはさん?次元空間接続移動用ホール‥もう少し‥フェイト…ロスト‥ユニバース……!


なのはさん?これ超弦原子?次元空間接続移動用ホール‥ロスト‥もう少し‥ユニバース…フェイト……!



「時空管理局」はしらないのか?
変ですね?
私の事をそのまま上に提出して調べてください!

本当は独りで幾つも道具を使用して行うものですが、初心者なのでみんなでいきいますか?
実際は様々なパターンを示しておき後は任せたのです?
主任たちに・・・

ディヴィジョンからブラックヘルを通してファイヤーを瞬時に透過させて凍結させずに超過速度で一瞬で固まらせるのですが・・・
無理であるようなので変えたので・・・
リンディーさん大丈夫ですか?

・・・

リンディやクロノなどでは駄目か?
10年後のフェイトさんは家柄の名前が違うような気がしてきて、その上に周りに対してにらみを利かせていますが、誰か隣にいないのでしょうか?結婚は10年後位とか・・・?
私のところでないと気が荒れる・か・・・

「時空管理局」は夜中におしかけてきて迷惑でしたよ!
あれは一瞬でしょう?
あれでは時間と負担が掛かりすぎて迷惑です!
一般人の中にのようにしていても来るのですか?

フェイトさんは冷徹と同じでしたよ?
下をみて気が変でしたか?
夜でも間違われることはないのでしょうが、真似するものがでてはいけないので・・・
頭を撫でたりしては駄目だったですか? 年寄りとは違うのですが・・・

・・・他の記事もいきますか? 昔のどこか・・・

頭を撫でたりしては駄目だったですか? 年寄りとは違うのですが・・・

テスタロッサ・
ハラオウン・

プレミアム・・・

フル・・
メタル・・

次元空間接続移動用ホール・・・

・・つまり・ロスト・・・もう少し・・

 ロスト・・ユニバース・・・

・・・他の記事もいきますか? 昔のどこか・・・


超弦原子これ?なのはさん?次元空間接続移動用ホール‥もう少し‥フェイト…ロスト‥ユニバース……!


頭のよいことば超弦原子亜光速未来科学ライフきりの商品紹介


http://ameblo.jp/kazuya32


なのはさん?これ超弦原子?次元空間接続移動用ホール‥ロスト‥もう少し‥ユニバース…フェイト……!





 この商品も業界で有名な上の方が買っていったものでもあります? (だから違っているのかもしれません?)



 『脳によい役立つ言葉』
 サービス名:       ダウンロード
 発行者:         桐生 和也
 発売日:         2009/04/27 16:05:49
 報酬額(割合):     11,880 円(60 %)
 2ティア報酬額(割合): 990 円(5 %)
 キャッチコピー
 世界テクニックの秘を使いアイデア・オート・プログラミング自動実行
  ⇒ 『脳によい役立つ言葉』

 他にも・・

 キャッチコピー
 新生科学理論によるジェット流遺伝子!化石燃料‥無限燃料が無限機関に?
 『アメリカも開発している科学で石炭が化学変化をおこして石油に変わっていく方法!!』

 キャッチコピー
 ガンダムOOのミノフスキー科学は実は科学理論で‥量子が違‥生流子!
 『ガンダムシリーズのミノフスキー粒子を科学で紐解いてみる』

 ・・など

 アフィリエイト様の『商品詳細情報』の内容と広告ページの内容はアフィリエイト広告時の参考にして下さい!

 ダウンロード販売と人と人をつなぐコミュニティ・コマースのインフォカート

*広告だけでもノウハウです? (水樹さん?ずるいですね〜!(サポートは業界からあるのと同じです!私ののみ?))



「時空管理局」はしらないのか?
変ですね?
私の事をそのまま上に提出して調べてください!

本当は独りで幾つも道具を使用して行うものですが、初心者なのでみんなでいきいますか?
実際は様々なパターンを示しておき後は任せたのです?
主任たちに・・・



催促

テーマ:マイプロフィールからも

あとは体の負担の治しとしてその負荷分の金銭を直接僕自身が知ることが出来るように絶対に入金してください。
でないと善行の維持が出来ませんので元に戻っていきます。
その上に彼方たちのお陰で妻も子供もいないのでそれらの効果が消えるまでの間まで維持がまだ完全ではないのです。
もう僕自身は元に戻っていますが周りがまだなので・・・
今回は完全神であり無神の家族に手伝っていただきました。
(群馬県伊勢崎市 桐生和也 場所など、ネットサイトに表示しておいたので見てください)



『唯物論たちを含んだ推物論の一部「バイブルストーリー」』。の詳細です。



全ての辻褄を合わせるための基本のひとつです!これはネットやビジネスや生活や学習や科学やトレーニングなどのものもあります!お疲れ様です!

・・・


唯物論たちを含んだ推物論の一部「バイブルストーリー」
全ての辻褄を合わせるための基本のひとつです。
これはネットやビジネスや生活や学習や科学やトレーニングなどのものもあります。
お疲れ様です。今回は特別授業で多分、公共の者では行えません。
コンピューターのLSI
これに例えていきます。
大規模集積回路(LSI)
コンピューターに使われているLSIは
平面のマトリクスの電子回路で作られています。
(平地です。)
2次元配列の上下左右の端から電子を流して
マトリクス配列の箱の中のポイント(球)に当たります。
(モータースコールで考えます。)
そのポイント(点)の強弱が変わり
その影響でLSIの前後左右の端の電流が変化していきます。
(空から見たげんかいの都市です。)
断裂無しでは
計測が難しく他のLSIや電子と合わせるのが難しくなるので
一定のタイミングを入れることにより分かりやすくしました。
(交通の信号機の連動の動作です。)
ただ
本当はその平面のマトリクスが上下にも重なってあった方が
その2次元配列の箱の中の玉に直接電子を
上下から流せるのでマトリクス配列のポイントの強弱の変化を
はっきりさせやすくなり安定させやすくなるので
一定のタイミングというクロックも必要なく動いていきます。
(?次元配列の箱の中身が球と考えます。)
大規模積層型を作ることが出来るようにならないかと思います。
次世代セル。または次世代マルチプロセッサー。
tired cell(タイアィェ−ド・セル:タイアード・セル)−電流室:小室によく流れているようだ。
Cell(セル)−電室:小室にたまっている。
私としては怐F大

Pile Cell(パイル・セル)−積み重ねた電室。

Jewel Matrix(ジュウェル・マトリクス)−透き通るような電子の母体盤。
の方がいいと思います。
セルは
ストリーミングでクロックが効きポイントを変化させているので
タイアーよりもパイルの方がいいと思います。
でなければジュエルのように透過を効かせた方がいいです。
普通は高室による変化で抵抗となるので
透過のような安低の流動の方がいいと思います。
電流法則−高流動は熱と遅動をもたらす=低流動は安と速流になるです。
そして高(こう)の波(は)が乱(らん)となり低(てい)の波(は)が共(きょう)となる。
です。
次のOSですね?
地上デジタルチュナーは、内臓と外部USB接続と
USBメモリのようにコンパクトなUSBユニット・タイプのものがあります。
(ワンセグもあります。これは必要な性能が低いです。グラフィックの解像度(面積の点の数の断続的な動
き)です。)
そういえば、
地デジは
エンコード・デコードに3秒程掛かるといわれていて
秒間のコマが多くなりましたが
もしかしたら
このように性能が上がっても中の処理が多くなるからだとか…
例えば、
録画回数の制限もあると
なければ悪いものが残りそしてモノが他に行き
ただでさえ無料奉仕の世界で在るのものが
また放送局に資金が来なくなりこれ自体が無くなるからとか。
また、ライブドア・楽天だとか?
また、
政治から全ては頭が悪いからだとか。
それから、
お金の性で価値が悪いものにまで行き不安定になるだとか。
モノが有るのに多くなるからだ。廃棄だ。とか。
心が浮いてよく、沈んで動かないだとか。
云ってばかりでは駄目になる一方です。

はっきり言って社会の協力が無いので社会の意味がありません。
個人の方がましなので個人だけで生活可能にしてあげてください。
と若い者までいいます。と…
コンピューター便利ですね。
「ゲームソフトの開発体制を強化してもらおう。」と言う話。
やはりこれになりました。
これについては話の上ではもう解決事項です。
モノがあればデバッグに時間が掛かるはずはありません。
【コラム】 ゲーム1本作るにはいくらかかる?ゲーム開発の苦労話を聞いた! - livedoor ニュース
「国内最速」スパコン3800万 開発のあり方めぐり議論は必至 - livedoor ニュース
このスパコンでは一時的です。
まず、シリコンでは駄目です。
他のどこの土地にもある元素構成体が必要です。
それと構成法を専門者が知らないのはあだです。
電や量などの子や円を意識しすぎています。
量子がスパイラルと考えているので駄目です。
このスパコンは多分、
GPUは、マトリクス配列の中の2進ベクトル計算機があるのと同じなので
これを上記のように考えていけば簡単です。
これではもちません。
これは特殊万能量産機械を作成するだけです。
現在はこの合戦です。
ビデオもCPUもスゴイぞ!デスクトップPC並みの高性能AVノート - livedoor ニュース
確かにこの系列のものが以前からいいです。
コアの数とGPUとメモリ容量と画面の解像度とBDです。
まだこの感じだと思います。
次はCPUにGPUのベクトルチップが載ってからです。
それでマルチストリーミング・スカラ&ベクトル・CPUです。
その次に出来ればカテゴリーチェンジが欲しいです。
まだまだ、先があります。

ノートパソコンは、こんな感じのものがいい!!Aspire 8930G は画面が大きくHDで性能がいい!
ノートとデスクトップの違いは大きさと電力容量です。
これが性能の違いです。
電力容量が多いと電源が安定しやすくなり長持ちしやすくなります。
ノートは性能を低くコンパクトに熱を低くしていきます。
ノートはゆったりがいいです。
デスクトップは出来ればいつでも立ち上がり
性能も高く保ち電力容量を多くし、熱を逃がして安定していきます。
デスクトップは早い時はいいです。
もしこれが違いが無いとすれば
上記のようなチップの構成を制御とメモリを無くして
神経とは違う反応構成にすれば計算可能となり
性能は変わらずに記憶容量のみによる違いのみとなります。
デスクトップパソコンは、こんな感じのものがいい!!デスクトップはこの性能
現在のパソコンのよいものは、どちらもマルチコアのGPUチップあり。
重力は宇宙から無限に届いておりそれらが地上に来る間に
速度が物理になり引き合わなくても凍結する固まりとなる重力となり
配列箱の中の球も立方体と同じになります。
球や円ほどに難しくせずとも、近い固まりのようなもの程度なら
例え気体でも同様です。
つまり、夜の冷えは無限速という痛みと同義です。
この場合、熱で無限速が弱まり辺りがばらばらになってきています。
この場合、ここで書いている地点で内容が ばれています。
この際、実物しかありません。
3Dの物体認識カメラについてです。
まず、普通のカラー認識カメラに
位置認識をカラーカメラと同じように合わせて
一眼レフと同じ要領でつくります。
高ければ、たったこれだけで現在ある技術で作成可能です。
物体の位置がピクセルで2次元の中に奥行きがあればいいだけです。
普通、現在のコンピューターは、2次元の画面に映しているので
人が見ても同じになります。
人で言えば、目が二つカラーでなく、
カラーと触覚という2つ以上のペアの

1対の目と同じです。
普通、人でも他の動物でも容易く位置を体の触覚で感知します。
たった、一部で可能になっています。
応用は簡単です。
そのような物質影響をカメラまで分かるものであればいいのです。
常に飛んできているので後はリアルタイムの差で感知するだけの
簡素な装置になります。
原子や分子などの粒子は必ず
波のような直線の共調を飛ばしているので
そのような影響を感知する粒子を連鎖でミクロからマクロにまで
到達させてアナログからデジタルというはっきりとした
マクロにしてコンピューター認識すれば
2次元画像がコンピューター上で3次元となり
空中動作を全て認識する入力装置となります。
実はこれには逆もあります。
影響を前に飛ばし逆に人等に感知させる方法もあります。
これはすでに理論があるので可能です。
これらにはさらに先があり
実は分かりきったことですが
カラーという光でも可能となっています。
2次元光をそれらの位置に飛ばせばその辺りの
画像は全て3次元の立体映像になります。
多分、分かる方もいるともいますが
光を発生させる物質も
光を感応する物質も判明しており
物質の距離による強さに反応するのは勿論
物質に直線で影響できる物質もあります。
ただの粒子からの波のシンクロによる
それぞれへの直線影響であります。
解像度を落とせば3D物体認識カメラはワンレフで可能です。
勿論、人にとっての2つの立体でも可能です。
人へのシンクロ影響は強さのコントロールのみなので
2次元画像ならすぐ手前の人間に感応させることが出来ます。

3次元にしても構いませんがモノがあるのは1つの場所です。
という訳で現在存在する技術でも量産した途端に一般への普及が可能になっています。
実際にはモーターというものもこのような影響で連鎖して動いており
地球でいう総合科学連鎖の重力となるので
エネルギー効率だけよりもこの連鎖動作が強力になれば
ガンダムのようなものも可能です。
ここに書いてきたように
操作形態も微妙もありにして可能となり
動作も物質認識と操作のそれぞれの複合時間
連動により人工知能ロジックで反応して動きます。
空中ならば一つのものを噴射するのでは無く
影響が最大となる複合効率で
空に浮く影響の物質状態となる
ただの重力だけでは無い
本当の複合無限燃料機関
つまり、UFOという
重力を制御しているものと同じになり
本当の科学連鎖影響の機関
つまり、重力にも影響する
UFOが可能になります。
やる気のある方は勉強してみてください。
実際に理論や科学で存在するので
適切なものを学んいき
社会が善いとすれば実現可能になります。
大きな機械なので皆でおこなう必要があります。
現在、イオンや水素などの機関で不可が存在するのは
この複合連鎖影響の放物加速が無いからです。
科学が進めば鍛えてもいない
技術だけの人でも可能があるようになっていきます。
この位でヒントになっているでしょうか?
お疲れ様です。
ありがとうございました。
地球大のフェニックスバードが太陽に向かって地球を通り過ぎる。

偵察的に高速が通り風が吹き荒び地上が荒れ
地中海湖から日本にまできて戻る。
地球に何か知的な者が落下して来ました。
その時にオーストラリアに砂漠になるほどの影響がありました。
実際の知的な者は日本の東に着地しました。
その時に流動が日本とオーストラリアの間を通りインドの南にまで行きました。
そのオーストラリアに降って来たものは地底を通り
マチュピチュを上に跳ね宇宙で跳ね返り
地上に落ちてサハラ砂漠のようになり
中東の辺りの知的巨大物が融(と)けて
沢山の石油になりました。
その時に地中海湖も崩壊しました。
その時の地球の縦軸と横軸の回転の影響のために
南極から北極に北北西に向かい(今でもこの向きです)
地球が流動を起こし南アフリカの西の大陸を断裂するように
グリーンランドにまで亀裂が走りました。
オーストラリアを上に通った時にエベレストの方に大陸が押しつぶされました。
その流動が海流や大陸移動として今でも残っています。
そしてさきの、日本の東に降りてきた者ですが
しばらく日本の東にいてそこから様々な所に関わりました。
それが日本の知的にも残っています。
天照神が岩戸から出てくるつまりサハラを通り日本からでてくる
ひかり。
ものが上に上がりまた降りてきました。
そしてイザナギが閉じ込めたのではなく一緒にいることにしました。
かぐや姫が取りに来ました。
宝玉があるはずだと。
7つはありました。
最後はそこにいたものがあげました。
地球の様々な神はこれらのどれかを指しているのかもしれません。
氷河期が起こる原因がこれらでした。
約7000万年前〜約6000万年前
大量絶滅。
そして人間。
約2万年前その影響が少し残り
ぽかっと。
紀元前6千年世紀
ぽかっと。
紀元前6世紀
この時に知的への粒子波の影響があり知能に影響がありました。
3世紀

ここでも同様に知的への影響がありました。
16世紀
ここでも軽く影響がありました。
21世紀
遠い過去からの予測通りに感受性への影響がありました。
もう少し残ります。
過去の聖人や偉人たちもそれです。王族ストーリー。
仏陀も過去からのイメージのような受け取りをしています。
ソクラテスも同様です。
同じようにキリストもです。
ユダが逆情した時にユダヤの人々は逆情しやすいのだと、ひにんしました。
その時にピラトが思案した上で
ユダとキリストが入れ替わり
ユダがキリストの代わりに処刑されました。
良い人でした。
キリストは国と?がり後の100年後までには大賢人も存在しました。
その裏の家系も王族の家系です。
そしてここにも。
日本。
ムハンマド。
私は嫌だといいました。
逆情する者ではないとしてはじめました。
この土地の人々は元気が良過ぎてそれもあるようです。
この時々に多少他へも影響がありました。
王族などや能力のある者達です。
ここでまず現在提唱されていた、
物質があるこの3次元空間に

重力波という超無限加速波:ダークマターという痛い宇宙空間の源
が物質に重力としてかかった瞬間にその重力波が虚の空間に逃げ
その影響が霊空間に行き戻る時に知能や物質の動きにミクロ(点)から
物質に影響が広がります。
そしてその物質空間のプラスという物質とマイナスという霊質があり
その他にも亜空間や他空間があります。
もちろん、時間空間もありマイナスとプラスに交差しています。
ここでも同様に亜時間空間や他時間空間があります。
同様に他の空間も異や他、
単、複、並、同、意、違、…
虚次元、マイナス次元、プラス次元、1次元、2次元、…
他世界、異世界、違世界、全世界、虚世界、…
無限、超無限、…
のようにまだまだあります。
全ての仮説やあるもの等々は過去や未来の全てが
どれかに必ず当てはまります。
現在、どれを何に決めるか?です。
そしてこの隕石や大陸移動や天災や変換なども
この超無限光速の加速波長の為に
その以前からその以後まで以下のようにも
影響があったとして
様々に考えられています。
アインシュタインやニュートンやその他の人々も
ひかりの先のものをそうぞうしていました。
先カンブリア時代(46億年前〜5億4200万年前)
* 46億年前 - 地球誕生。
太陽系の隕石や月の岩石の生成年代から、この頃、原始地球が形成されたと考えられている。月の形成
時期も、45億5000万年前とされる。
月の形成仮説の1つとして、地球に原始惑星が衝突して形成されたとするジャイアント・インパクト説
がある。
* 44億年前 - 現在、知られている最古の岩石鉱物が現れる。
西オーストラリア州のジャック・ヒルで発見されたジルコン粒子のうち最古の物(44億400万±800
万年前)。
* 海の形成。
* 40億年前(±2億年) - この頃、原始生命が誕生したと考えられている。→生命の起源
* 38億年前 - 現在、知られている最古の堆積岩が現れる。

グリーンランドのイスア地方(約38億年前)など。堆積作用があったことから、この頃には海が存在
していたと考えられている。
* 38億年前(±3億年) - 真正細菌(バクテリア)と古細菌(アーキア)の出現。→共通祖先
* 32億年前 - 光合成をする生物が現れる。藍藻(シアノバクテリア)。
ストロマトライトとして痕跡を残した。ストロマトライトは藍藻(シアノバクテリア)の活動で形成さ
れた岩石。また、これよりも古い時代とする説もある。遅くとも32億年前までには光合成をする生物が現
れ、海中に酸素を供給しはじめた。
* 27億年前 - シアノバクテリアが大量発生。
* 21億年前(±6億年) - 真核生物出現。
この頃のシアノバクテリアの化石が大量に見つかっている。酸素の供給量が増加。
* 25億年前 - 縞状鉄鉱層が形成される。
およそ19億年前まで続き、これ以後は形成されなくなる。シアノバクテリアの活動で海中の酸素量が
増加し、海中の鉄イオンが酸化して沈殿したため形成されたと考えられている。
* 24億年前〜22億年前 - 現在分かっている最古の氷期。→ ヒューロニアン氷期
* 20数億年前? - 大気中の酸素の増加。
海中の鉄イオン濃度の低下で、余剰となった海中の酸素が大気中にも多く供給されるようになった。
* 20億年前 - 現存する最古かつ最大の小惑星衝突 → フレデフォート・ドーム
* 20億年〜19億年前 - 最初の超大陸(ヌーナ大陸)出現か?
大陸移動説によれば、大陸は数億年程度の周期で離散集合を繰り返していると考えられ、この頃、ヌー
ナ大陸と名づけられた超大陸が出現したと考えられている。
* 8億5000万年前頃 - この頃の1年は約435日。
ストロマトライトからの計測結果による。
→ ジャイアント・インパクト説
* 8億年前〜6億年前 - 大規模な氷河時代であったとされる。
雪球地球(スノーボールアース)仮説。
生命の多様化、カンブリア爆発 [編集]
* 10億年〜6億年前 - この頃、多細胞生物が出現したと考えられている。
* 6億年前〜 - カンブリア爆発と呼ばれる生物の多様化が起こる。
短期間(約1000万年の間)に生物の種類を多く増やした。この頃から多くの化石が発見されるように
なる。
* エディアカラ生物群
古生代(約5億7000万年前 - 約2億5000万年前)
* 約5億3000万年前 - バージェス動物群、バージェス頁岩
* 三葉虫などの生物が現れる。




・・・



さらに ⇒ 亜光速の未来の科学 










ノーベル賞受賞者の一覧

ノーベル賞受賞者の一覧(ノーベルしょうじゅしょうしゃのいちらん)では、ノーベル賞の受賞者を部門別・年代順に羅列する。

目次

1 ノーベル物理学賞
1.1 1901年 - 1920年
1.2 1921年 - 1940年
1.3 1941年 - 1960年
1.4 1961年 - 1980年
1.5 1981年 - 2000年
1.6 2001年 -
2 ノーベル化学賞
2.1 1901年 - 1920年
2.2 1921年 - 1940年
2.3 1941年 - 1960年
2.4 1961年 - 1980年
2.5 1981年 - 2000年
2.6 2001年 -
3 ノーベル生理学・医学賞
3.1 1901年 - 1920年
3.2 1921年 - 1940年
3.3 1941年 - 1960年
3.4 1961年 - 1980年
3.5 1981年 - 2000年
3.6 2001年 -
4 ノーベル文学賞
4.1 1901年 - 1920年
4.2 1921年 - 1940年
4.3 1941年 - 1960年
4.4 1961年 - 1980年
4.5 1981年 - 2000年
4.6 2001年 -
5 ノーベル平和賞
5.1 1901年 - 1920年
5.2 1921年 - 1940年
5.3 1941年 - 1960年
5.4 1961年 - 1980年
5.5 1981年 - 2000年
5.6 2001年 -
6 ノーベル記念経済学賞
6.1 1969年 - 1980年
6.2 1981年 - 2000年
6.3 2001年 -
7 関連項目
8 外部リンク



ノーベル物理学賞


1901年 - 1920年

1901年 - ヴィルヘルム・レントゲン
1902年 - ヘンドリック・ローレンツ、ピーター・ゼーマン
1903年 - アンリ・ベクレル、ピエール・キュリー、マリ・キュリー
1904年 - ジョン・ウィリアム・ストラット
1905年 - フィリップ・レーナルト
1906年 - ジョセフ・ジョン・トムソン
1907年 - アルバート・マイケルソン
1908年 - ガブリエル・リップマン
1909年 - グリエルモ・マルコーニ、フェルディナント・ブラウン
1910年 - ヨハネス・ファン・デル・ワールス

1911年 - ヴィルヘルム・ヴィーン
1912年 - ニルス・グスタフ・ダレーン
1913年 - ヘイケ・カメルリング・オネス
1914年 - マックス・フォン・ラウエ
1915年 - ヘンリー・ブラッグ、ローレンス・ブラッグ
1916年 - 該当者なし
1917年 - チャールズ・バークラ
1918年 - マックス・プランク
1919年 - ヨハネス・シュタルク
1920年 - シャルル・エドワール・ギヨーム


1921年 - 1940年

1921年 - アルベルト・アインシュタイン
1922年 - ニールス・ボーア
1923年 - ロバート・ミリカン
1924年 - マンネ・シーグバーン
1925年 - ジェイムス・フランク、グスタフ・ヘルツ
1926年 - ジャン・ペラン
1927年 - アーサー・コンプトン、チャールズ・ウィルソン
1928年 - オーエン・リチャードソン
1929年 - ルイ・ド・ブロイ
1930年 - チャンドラセカール・ラマン

1931年 - 該当者なし
1932年 - ヴェルナー・ハイゼンベルク
1933年 - エルヴィン・シュレーディンガー、ポール・ディラック
1934年 - 該当者なし
1935年 - ジェームズ・チャドウィック
1936年 - ヴィクトール・フランツ・ヘス、カール・デイヴィッド・アンダーソン
1937年 - クリントン・デイヴィソン、ジョージ・パジェット・トムソン
1938年 - エンリコ・フェルミ
1939年 - アーネスト・ローレンス
1940年 - 該当者なし


1941年 - 1960年

1941年 - 該当者なし
1942年 - 該当者なし
1943年 - オットー・シュテルン
1944年 - イジドール・イザーク・ラービ
1945年 - ヴォルフガング・パウリ
1946年 - パーシー・ブリッジマン
1947年 - エドワード・アップルトン
1948年 - パトリック・ブラケット
1949年 - 湯川秀樹
1950年 - セシル・パウエル

1951年 - ジョン・コッククロフト、アーネスト・ウォルトン
1952年 - フェリックス・ブロッホ、エドワード・ミルズ・パーセル
1953年 - フリッツ・ゼルニケ
1954年 - マックス・ボルン、ワルサー・ボーテ
1955年 - ウィリス・ラム、ポリカプ・クッシュ
1956年 - ウィリアム・ショックレー、ジョン・バーディーン、ウォルター・ブラッテン
1957年 - 楊振寧、李政道
1958年 - パーヴェル・チェレンコフ、イリヤ・フランク、イゴール・タム
1959年 - エミリオ・セグレ、オーウェン・チェンバレン
1960年 - ドナルド・グレーザー


1961年 - 1980年

1961年 - ロバート・ホフスタッター、ルドルフ・メスバウアー
1962年 - レフ・ランダウ
1963年 - ユージン・ウィグナー、マリア・ゲッパート=メイヤー、ヨハネス・ハンス・イェンゼン
1964年 - チャールズ・タウンズ、ニコライ・バソフ、アレクサンドル・プロホロフ
1965年 - 朝永振一郎、ジュリアン・シュウィンガー、リチャード・P・ファインマン
1966年 - アルフレッド・カストレル
1967年 - ハンス・ベーテ
1968年 - ルイ・アルヴァレ
1969年 - マレー・ゲルマン
1970年 - ハンス・アルヴェーン、ルイ・ネール

1971年 - ガーボル・デーネシュ
1972年 - ジョン・バーディーン、レオン・クーパー、ジョン・ロバート・シュリーファー
1973年 - 江崎玲於奈、アイヴァー・ジェーバー、ブライアン・ジョセフソン
1974年 - マーティン・ライル、アントニー・ヒューイッシュ
1975年 - オーゲ・ニールス・ボーア、ベン・ロイ・モッテルソン、レオ・ジェームス・レインウォーター
1976年 - バートン・リヒター、サミュエル・ティン
1977年 - フィリップ・アンダーソン、ネヴィル・モット、ジョン・ヴァン・ヴレック
1978年 - ピョートル・カピッツァ、アーノ・ペンジアス、ロバート・W・ウィルソン
1979年 - シェルドン・グラショー、アブドゥス・サラム、スティーヴン・ワインバーグ
1980年 - ジェイムズ・クローニン、ヴァル・フィッチ


1981年 - 2000年

1981年 - ニコラス・ブルームバーゲン、アーサー・ショーロー、カイ・シーグバーン
1982年 - ケネス・ウィルソン
1983年 - スブラマニアン・チャンドラセカール、ウィリアム・ファウラー
1984年 - カルロ・ルビア、シモン・ファンデルメール
1985年 - クラウス・フォン・クリッツィング
1986年 - エルンスト・ルスカ - ゲルト・ビーニッヒ、ハインリッヒ・ローラー
1987年 - ヨハネス・ゲオルグ・ベドノルツ、アレキサンダー・ミュラー
1988年 - レオン・レーダーマン、メルヴィン・シュワーツ、ジャック・シュタインバーガー
1989年 - ノーマン・ラムゼー、ハンス・デーメルト、ヴォルフガング・パウル
1990年 - ジェローム・アイザック・フリードマン、ヘンリー・ケンドール、リチャード・E・テイラー

1991年 - ピエール=ジル・ド・ジャンヌ
1992年 - ジョルジュ・シャルパク
1993年 - ラッセル・ハルス、ジョゼフ・テイラー
1994年 - バートラム・ブロックハウス、クリフォード・シャル
1995年 - マーチン・パール、フレデリック・ライネス
1996年 - デビッド・リー、ダグラス・D・オシェロフ、ロバート・リチャードソン
1997年 - スティーブン・チュー、クロード・コーエン=タヌージ、ウィリアム・ダニエル・フィリップス
1998年 - ロバート・B・ラフリン、ホルスト・ルートヴィヒ・シュテルマー、ダニエル・ツイ
1999年 - ゲラルド・トフーフト、マルティヌス・フェルトマン
2000年 - ジョレス・アルフョーロフ、ハーバート・クレーマー、ジャック・キルビー


2001年 -

2001年 - エリック・コーネル、ヴォルフガング・ケターレ、カール・ワイマン
2002年 - レイモンド・デイビス、小柴昌俊、リカルド・ジャコーニ
2003年 - アレクセイ・アブリコソフ、ヴィタリー・ギンツブルク、アンソニー・レゲット
2004年 - デイビッド・グロス、H. デビッド・ポリツァー、フランク・ウィルチェック
2005年 - ロイ・グラウバー、ジョン・ホール、テオドール・ヘンシュ
2006年 - ジョージ・スムート、ジョン・マザー
2007年 - アルベルト・フェールト、ペーター・グリューンベルク
2008年 - 南部陽一郎、小林誠、益川敏英
2009年 - チャールズ・K・カオ、ウィラード・ボイル、ジョージ・E・スミス
2010年 - アンドレ・ガイム - コンスタンチン・ノボセロフ

ノーベル化学賞
1901年 - 1920年

1901年 - ヤコブス・ヘンリクス・ファント・ホッフ
1902年 - エミール・フィッシャー
1903年 - スヴァンテ・アレニウス
1904年 - ウィリアム・ラムゼー
1905年 - アドルフ・フォン・バイヤー
1906年 - アンリ・モアッサン
1907年 - エドゥアルト・ブフナー
1908年 - アーネスト・ラザフォード
1909年 - ヴィルヘルム・オストヴァルト
1910年 - オットー・ヴァラッハ

1911年 - マリ・キュリー
1912年 - フランソワ・グリニャール、ポール・サバティエ
1913年 - アルフレッド・ウェルナー
1914年 - セオドア・リチャーズ
1915年 - リヒャルト・ヴィルシュテッター
1916年 - 該当者なし
1917年 - 該当者なし
1918年 - フリッツ・ハーバー
1919年 - 該当者なし
1920年 - ヴァルター・ネルンスト


1921年 - 1940年

1921年 - フレデリック・ソディ
1922年 - フランシス・アストン
1923年 - フリッツ・プレーグル
1924年 - 該当者なし
1925年 - リヒャルト・ジグモンディ
1926年 - テオドール・スヴェドベリ
1927年 - ハインリッヒ・ヴィーラント
1928年 - アドルフ・ヴィンダウス
1929年 - アーサー・ハーデン、ハンス・フォン・オイラー=ケルピン
1930年 - ハンス・フィッシャー

1931年 - カール・ボッシュ、フリードリッヒ・ベルギウス
1932年 - アーヴィング・ラングミュア
1933年 - 該当者なし
1934年 - ハロルド・ユーリー
1935年 - フレデリック・ジョリオ=キュリー、イレーヌ・ジョリオ=キュリー
1936年 - ピーター・デバイ
1937年 - ウォルター・ハース、ポール・カーラー
1938年 - リヒャルト・クーン
1939年 - アドルフ・ブーテナント、レオポルト・ルジチカ
1940年 - 該当者なし


1941年 - 1960年

1941年 - 該当者なし
1942年 - 該当者なし
1943年 - ゲオルク・ド・ヘヴェシー
1944年 - オットー・ハーン
1945年 - アルトゥーリ・ヴィルタネン
1946年 - ジェームズ・サムナー、ジョン・ノースロップ、ウェンデル・スタンリー
1947年 - ロバート・ロビンソン
1948年 - ウィルヘルム・ティセリウス
1949年 - ウイリアム・ジオーク
1950年 - オットー・ディールス、クルト・アルダー

1951年 - エドウィン・マクミラン、グレン・シーボーグ
1952年 - アーチャー・マーティン、リチャード・シング
1953年 - ヘルマン・シュタウディンガー
1954年 - ライナス・ポーリング
1955年 - ヴィンセント・デュ・ヴィニョー
1956年 - シリル・ヒンシュルウッド、ニコライ・セミョーノフ
1957年 - アレクサンダー・トッド
1958年 - フレデリック・サンガー
1959年 - ヤロスラフ・ヘイロフスキー
1960年 - ウィラード・リビー


1961年 - 1980年

1961年 - メルヴィン・カルヴィン
1962年 - マックス・ペルーツ、ジョン・ケンドリュー
1963年 - カール・ツィーグラー、ジュリオ・ナッタ
1964年 - ドロシー・ホジキン
1965年 - ロバート・ウッドワード
1966年 - ロバート・マリケン
1967年 - マンフレート・アイゲン、ロナルド・ノーリッシュ、ジョージ・ポーター
1968年 - ラルス・オンサーガー
1969年 - デレック・バートン、オッド・ハッセル
1970年 - ルイ・ルロワール

1971年 - ゲルハルト・ヘルツベルク
1972年 - クリスチャン・アンフィンセン、スタンフォード・ムーア、ウィリアム・スタイン
1973年 - エルンスト・フィッシャー、ジェフリー・ウィルキンソン
1974年 - ポール・フローリー
1975年 - ジョン・コーンフォース、ウラジミール・プレローグ
1976年 - ウィリアム・リプスコム
1977年 - イリヤ・プリゴジン
1978年 - ピーター・ミッチェル
1979年 - ハーバート・ブラウン、ゲオルク・ウィッティヒ
1980年 - ポール・バーグ、ウォルター・ギルバート、フレデリック・サンガー


1981年 - 2000年

1981年 - 福井謙一、ロアルド・ホフマン
1982年 - アーロン・クルーグ
1983年 - ヘンリー・タウベ
1984年 - ロバート・メリフィールド
1985年 - ハーバート・ハウプトマン、ジェローム・カール
1986年 - ダドリー・ハーシュバック、李遠哲、ジョン・ポラニー
1987年 - ドナルド・クラム、ジャン=マリー・レーン、チャールズ・ペダーセン
1988年 - ヨハン・ダイゼンホーファー、ロベルト・フーバー 、ハルトムート・ミヒェル
1989年 - シドニー・アルトマン、トーマス・チェック
1990年 - イライアス・コーリー

1991年 - リヒャルト・エルンスト
1992年 - ルドルフ・マーカス
1993年 - キャリー・マリス、マイケル・スミス
1994年 - ジョージ・オラー
1995年 - パウル・クルッツェン、マリオ・モリーナ、シャーウッド・ローランド
1996年 - ロバート・カール、ハロルド・クロトー、リチャード・スモーリー
1997年 - ポール・ボイヤー、ジョン・ウォーカー、イェンス・スコウ
1998年 - ウォルター・コーン、ジョン・ポープル
1999年 - アハメッド・ズウェイル
2000年 - アラン・ヒーガー、アラン・マクダイアミッド、白川英樹


2001年 -

2001年 - ウィリアム・ノールズ、野依良治、バリー・シャープレス
2002年 - ジョン・フェン、田中耕一、クルト・ヴュートリッヒ
2003年 - ピーター・アグレ、ロデリック・マキノン
2004年 - アーロン・チカノーバー、アブラム・ハーシュコ、アーウィン・ローズ
2005年 - イヴ・ショーヴァン、ロバート・グラブス、リチャード・シュロック
2006年 - ロジャー・コーンバーグ
2007年 - ゲルハルト・エルトゥル
2008年 - 下村脩、マーティン・チャルフィー、ロジャー・Y・チエン
2009年 - ヴェンカトラマン・ラマクリシュナン、トマス・A・スタイツ、エイダ・E・ヨナス
2010年 - 根岸英一、鈴木章、リチャード・ヘック


ノーベル生理学・医学賞
1901年 - 1920年

1901年 - エミール・アドルフ・フォン・ベーリング
1902年 - ロナルド・ロス
1903年 - ニールス・フィンセン
1904年 - イワン・パブロフ
1905年 - ロベルト・コッホ
1906年 - カミッロ・ゴルジ、サンティアゴ・ラモン・イ・カハール
1907年 - シャルル・ルイ・アルフォンス・ラヴラン
1908年 - パウル・エールリヒ、イリヤ・メチニコフ
1909年 - エーミール・テオドール・コッハー
1910年 - アルブレヒト・コッセル

1911年 - アルヴァル・グルストランド
1912年 - アレクシス・カレル
1913年 - シャルル・ロベール・リシェ
1914年 - ローベルト・バーラーニ
1915年 - 該当者なし
1916年 - 該当者なし
1917年 - 該当者なし
1918年 - 該当者なし
1919年 - ジュール・ボルデ
1920年 - アウグスト・クローグ


1921年 - 1940年

1921年 - 該当者なし
1922年 - アーチボルド・ヒル、オットー・マイヤーホフ
1923年 - フレデリック・バンティング、ジョン・ジェームズ・リチャード・マクラウド
1924年 - ウィレム・アイントホーフェン
1925年 - 該当者なし
1926年 - ヨハネス・フィビゲル
1927年 - ユリウス・ワーグナー=ヤウレック
1928年 - シャルル・ジュール・アンリ・ニコル
1929年 - クリスティアーン・エイクマン、フレデリック・ホプキンズ
1930年 - カール・ラントシュタイナー

1931年 - オットー・ワールブルク
1932年 - チャールズ・シェリントン、エドガー・エイドリアン
1933年 - トーマス・ハント・モーガン
1934年 - ジョージ・H・ウィップル、ジョージ・リチャーズ・マイノット、ウィリアム・P・マーフィ
1935年 - ハンス・シュペーマン
1936年 - ヘンリー・ハレット・デール、オットー・レーヴィ
1937年 - アルベルト・セント=ジェルジ
1938年 - コルネイユ・ハイマンス
1939年 - ゲルハルト・ドーマク
1940年 - 該当者なし


1941年 - 1960年

1941年 - 該当者なし
1942年 - 該当者なし
1943年 - カール・ピーター・ヘンリク・ダム、エドワード・アダルバート・ドイジー
1944年 - ジョセフ・アーランガー、ハーバート・ガッサー
1945年 - アレクサンダー・フレミング、エルンスト・ボリス・チェーン、ハワード・フローリー
1946年 - ハーマン・J・マラー
1947年 - カール・コリ、ゲルティー・コリ、バーナード・ウッセイ
1948年 - パウル・ヘルマン・ミュラー
1949年 - ウォルター・ルドルフ・ヘス、エガス・モニス
1950年 - エドワード・カルビン・ケンダル、タデウシュ・ライヒスタイン、フィリップ・ショウォルター・ヘンチ

1951年 - マックス・タイラー
1952年 - セルマン・ワクスマン
1953年 - フリッツ・アルベルト・リップマン、ハンス・クレブス
1954年 - ジョン・フランクリン・エンダース、トーマス・ハックル・ウェーラー、フレデリック・チャップマン・ロビンス
1955年 - ヒューゴ・テオレル
1956年 - アンドレ・フレデリック・クルナン、ディキソン・W・リチャーズ、ヴェルナー・フォルスマン
1957年 - ダニエル・ボベット
1958年 - ジョージ・ウェルズ・ビードル、エドワード・ローリー・タータム、ジョシュア・レダーバーグ
1959年 - セベロ・オチョア、アーサー・コーンバーグ
1960年 - フランク・マクファーレン・バーネット、ピーター・メダワー


1961年 - 1980年

1961年 - ゲオルグ・フォン・ベケシ
1962年 - ジェームズ・ワトソン、フランシス・クリック、モーリス・ウィルキンス
1963年 - ジョン・カリュー・エクレス、アラン・ロイド・ホジキン、アンドリュー・フィールディング・ハクスリー
1964年 - コンラート・ブロッホ、フェオドル・リュネン
1965年 - フランソワ・ジャコブ、アンドレ・ルウォフ、ジャック・モノー
1966年 - ペイトン・ラウス、チャールズ・ブレントン・ハギンズ
1967年 - ラグナー・グラニト、ハルダン・ケファー・ハートライン、ジョージ・ワルド
1968年 - ロバート・W・ホリー、ハー・ゴビンド・コラナ、マーシャル・ニーレンバーグ
1969年 - マックス・デルブリュック、アルフレッド・ハーシー、サルバドール・エドワード・ルリア
1970年 - ベルンハルト・カッツ、ウルフ・スファンテ・フォン・オイラー、ジュリアス・アクセルロッド

1971年 - エール・サザランド
1972年 - ジェラルド・モーリス・エデルマン、ロドニー・ロバート・ポーター
1973年 - コンラート・ローレンツ、カール・フォン・フリッシュ、ニコ・ティンバーゲン
1974年 - アルベルト・クラウデ、クリスチャン・ド・デューブ、ジョージ・エミール・パラーデ
1975年 - レナト・ドゥルベッコ、ハワード・マーティン・テミン、デビッド・ボルティモア
1976年 - バルチ・サミュエル・ブランバーグ、ダニエル・カールトン・ガジュセック
1977年 - ロジャー・ギレミン、アンドリュー・ウィクター・シャリー、ロザリン・ヤロー
1978年 - ダニエル・ネイサンズ、ハミルトン・O・スミス、ヴェルナー・アルバー
1979年 - ゴッドフライ・ニューボルド・ハウンスフィールド、アラン・マクロード・コーマック
1980年 - バルフ・ベナセラフ、ジャン・ドーセ、ジョージ・スネル


1981年 - 2000年

1981年 - ロジャー・ウォルコット・スペリー、デビッド・ハンター・フーベル、トルステン・ニルス・ウィーセル
1982年 - スネ・カール・ベルイストレーム、ベント・インゲマー・サムエルソン、ジョン・ロバート・ヴェイン
1983年 - バーバラ・マクリントック
1984年 - ニールス・カイ・ジェルネ、ゲオルゲス・ケーラー、ケサー・ミルスタイン
1985年 - マイケル・ブラウン、ジョセフ・L・ゴールドスタイン
1986年 - リータ・レーヴィ=モンタルチーニ、スタンリー・コーエン
1987年 - 利根川進
1988年 - ジェームス・ブラック、ガートルード・エリオン、ジョージ・ヒッチングス
1989年 - J・マイケル・ビショップ、ハロルド・ヴァーマス
1990年 - ヨセフ・マレー、エドワード・ドナル・トーマス

1991年 - エルヴィン・ネーアー、ベルト・ザクマン
1992年 - エドモンド・フィッシャー、エドヴィン・クレープス
1993年 - リチャード・ロバーツ、フィリップ・シャープ
1994年 - アルフレッド・ギルマン、マーティン・ロッドベル
1995年 - エドワード・ルイス、クリスティアーネ・ニュスライン=フォルハルト 、エリック・ヴィーシャウス
1996年 - ピーター・ドハーティー、ロルフ・ツィンカーナーゲル
1997年 - スタンリー・B・プルシナー
1998年 - ロバート・ファーチゴット、ルイ・イグナロ、フェリド・ムラド
1999年 - ギュンター・ブローベル
2000年 - アービド・カールソン、ポール・グリーンガード、エリック・カンデル


2001年 -

2001年 - リーランド・ハートウェル、ティモシー・ハント、ポール・ナース
2002年 - シドニー・ブレナー、ロバート・ホロビッツ、ジョン・サルストン
2003年 - ポール・ラウターバー、ピーター・マンスフィールド
2004年 - リチャード・アクセル、リンダ・バック
2005年 - バリー・マーシャル、ロビン・ウォレン
2006年 - アンドリュー・ファイアー、クレイグ・メロー
2007年 - マリオ・カペッキ、マーティン・エヴァンズ、オリヴァー・スミティーズ
2008年 - ハラルド・ツア・ハウゼン、フランソワーズ・バレ=シヌシ、リュック・モンタニエ
2009年 - エリザベス・H・ブラックバーン、キャロル・W・グライダー、ジャック・W・ショスタク
2010年 - ロバート・G・エドワーズ


ノーベル文学賞
1901年 - 1920年

1901年 - シュリ・プリュドム
1902年 - テオドール・モムゼン
1903年 - ビョルンスティエルネ・ビョルンソン
1904年 - フレデリック・ミストラル、ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ
1905年 - ヘンリク・シェンキェヴィチ
1906年 - ジョズエ・カルドゥッチ
1907年 - ラドヤード・キップリング
1908年 - ルドルフ・クリストフ・オイケン
1909年 - セルマ・ラーゲルレーヴ
1910年 - パウル・フォン・ハイゼ

1911年 - モーリス・メーテルリンク
1912年 - ゲアハルト・ハウプトマン
1913年 - ラビンドラナート・タゴール
1914年 - 該当者なし
1915年 - ロマン・ロラン
1916年 - ヴェルネル・フォン・ハイデンスタム
1917年 - カール・ギェレルプ、ヘンリク・ポントピダン
1918年 - 該当者なし
1919年 - カール・シュピッテラー
1920年 - クヌート・ハムスン


1921年 - 1940年

1921年 - アナトール・フランス
1922年 - ハシント・ベナベンテ
1923年 - ウィリアム・バトラー・イェイツ
1924年 - ヴワディスワフ・レイモント
1925年 - ジョージ・バーナード・ショー
1926年 - グラツィア・デレッダ
1927年 - アンリ・ベルクソン
1928年 - シグリ・ウンセット
1929年 - トーマス・マン
1930年 - シンクレア・ルイス

1931年 - エリク・アクセル・カールフェルト
1932年 - ジョン・ゴールズワージー
1933年 - イヴァン・ブーニン
1934年 - ルイジ・ピランデロ
1935年 - 該当者なし
1936年 - ユージン・オニール
1937年 - ロジェ・マルタン・デュ・ガール
1938年 - パール・S・バック
1939年 - フランス・エーミル・シランペー
1940年 - 該当者なし


1941年 - 1960年

1941年 - 該当者なし
1942年 - 該当者なし
1943年 - 該当者なし
1944年 - ヨハネス・ヴィルヘルム・イェンセン
1945年 - ガブリエラ・ミストラル
1946年 - ヘルマン・ヘッセ
1947年 - アンドレ・ジッド
1948年 - T・S・エリオット
1949年 - ウィリアム・フォークナー
1950年 - バートランド・ラッセル

1951年 - ペール・ラーゲルクヴィスト
1952年 - フランソワ・モーリアック
1953年 - ウィンストン・チャーチル
1954年 - アーネスト・ヘミングウェイ
1955年 - ハッルドル・ラックスネス
1956年 - ホセ・ラモン・ヒメネス
1957年 - アルベール・カミュ
1958年 - ボリス・L・パステルナーク
1959年 - サルヴァトーレ・クァジモド
1960年 - サン=ジョン・ペルス


1961年 - 1980年

1961年 - イヴォ・アンドリッチ
1962年 - ジョン・スタインベック
1963年 - イオルゴス・セフェリス
1964年 - ジャン=ポール・サルトル(辞退)
1965年 - ミハイル・ショーロホフ
1966年 - シュムエル・アグノン、ネリー・ザックス
1967年 - ミゲル・アンヘル・アストゥリアス
1968年 - 川端康成
1969年 - サミュエル・ベケット
1970年 - アレクサンドル・ソルジェニーツィン

1971年 - パブロ・ネルーダ
1972年 - ハインリヒ・ベル
1973年 - パトリック・ホワイト
1974年 - エイヴィンド・ユーンソン、ハリー・マーティンソン
1975年 - エウジェーニオ・モンターレ
1976年 - ソール・ベロー
1977年 - ヴィセンテ・アレイクサンドレ
1978年 - アイザック・バシェヴィス・シンガー
1979年 - オデッセアス・エリティス
1980年 - チェスワフ・ミウォシュ


1981年 - 2000年

1981年 - エリアス・カネッティ
1982年 - ガブリエル・ガルシア=マルケス
1983年 - ウィリアム・ゴールディング
1984年 - ヤロスラフ・サイフェルト
1985年 - クロード・シモン
1986年 - ウォーレ・ショインカ
1987年 - ヨシフ・ブロツキー
1988年 - ナギーブ・マフフーズ
1989年 - カミーロ・ホセ・セラ
1990年 - オクタビオ・パス

1991年 - ナディン・ゴーディマー
1992年 - デレック・ウォルコット
1993年 - トニ・モリソン
1994年 - 大江健三郎
1995年 - シェイマス・ヒーニー
1996年 - ヴィスワバ・シンボルスカ
1997年 - ダリオ・フォ
1998年 - ジョゼ・サラマーゴ
1999年 - ギュンター・グラス
2000年 - 高行健


2001年 -

2001年 - V・S・ナイポール
2002年 - ケルテース・イムレ
2003年 - ジョン・クッツェー
2004年 - エルフリーデ・イェリネク
2005年 - ハロルド・ピンター
2006年 - オルハン・パムク
2007年 - ドリス・レッシング
2008年 - ジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ
2009年 - ヘルタ・ミュラー
2010年 - マリオ・バルガス・リョサ


ノーベル平和賞
1901年 - 1920年

1901年 - アンリ・デュナン、フレデリック・パシー
1902年 - シャルル・ゴバ、エリー・デュコマン
1903年 - ウィリアム・ランダル・クリーマー
1904年 - 万国国際法学会
1905年 - ベルタ・フォン・ズットナー
1906年 - セオドア・ルーズベルト
1907年 - エルネスト・テオドロ・モネータ、ルイ・ルノー
1908年 - フレデリック・バイエル、ポントゥス・アルノルドソン
1909年 - エストゥールネル・ド・コンスタン、オーギュスト・ベールナールト
1910年 - 常設国際平和局

1911年 - トビアス・アッセル、アルフレッド・フリート
1912年 - エリフ・ルート
1913年 - アンリ・ラ・フォンテーヌ
1914年 - 該当者なし
1915年 - 該当者なし
1916年 - 該当者なし
1917年 - 赤十字国際委員会
1918年 - 該当者なし
1919年 - ウッドロウ・ウィルソン
1920年 - レオン・ブルジョワ


1921年 - 1940年

1921年 - カール・ヤルマール・ブランティング、クリスティアン・ランゲ
1922年 - フリチョフ・ナンセン
1923年 - 該当者なし
1924年 - 該当者なし
1925年 - チャールズ・G・ドーズ、オースティン・チェンバレン
1926年 - アリスティード・ブリアン、グスタフ・シュトレーゼマン
1927年 - フェルディナン・ビュイソン、ルートヴィッヒ・クヴィデ
1928年 - 該当者なし
1929年 - フランク・ケロッグ
1930年 - ナータン・セーデルブロム

1931年 - ジェーン・アダムズ、ニコラス・バトラー
1932年 - 該当者なし
1933年 - ラルフ・ノーマン・エンジェル
1934年 - アーサー・ヘンダーソン
1935年 - カール・フォン・オシエツキー
1936年 - カルロス・サアベドラ・ラマス
1937年 - ロバート・セシル
1938年 - ナンセン国際難民事務所
1939年 - 該当者なし(ロバート・ベーデン=パウエルに決定していたが、本賞自体が無しとなった。)
1940年 - 該当者なし


1941年 - 1960年

1941年 - 該当者なし
1942年 - 該当者なし
1943年 - 該当者なし
1944年 - 赤十字国際委員会
1945年 - コーデル・ハル
1946年 - ジョン・モット、エミリー・グリーン・ボルチ
1947年 - アメリカ・フレンズ奉仕団 イギリス・フレンズ協議会
1948年 - 該当者なし
1949年 - ジョン・ボイド・オア
1950年 - ラルフ・バンチ

1951年 - レオン・ジュオー
1952年 - アルベルト・シュバイツァー
1953年 - ジョージ・C・マーシャル
1954年 - 国際連合難民高等弁務官事務所
1955年 - 該当者なし
1956年 - 該当者なし
1957年 - レスター・ピアソン
1958年 - ドミニク・ピール
1959年 - フィリップ・ノエル=ベーカー
1960年 - アルバート・ルツーリ


1961年 - 1980年

1961年 - ダグ・ハマーショルド
1962年 - ライナス・ポーリング
1963年 - 赤十字国際委員会、国際赤十字赤新月社連盟
1964年 - マーティン・ルーサー・キング
1965年 - 国際連合児童基金
1966年 - 該当者なし
1967年 - 該当者なし
1968年 - ルネ・カサン
1969年 - 国際労働機関
1970年 - ノーマン・ボーローグ

1971年 - ヴィリー・ブラント
1972年 - 該当者なし
1973年 - ヘンリー・キッシンジャー、レ・ドゥク・ト(辞退)
1974年 - 佐藤栄作、ショーン・マクブライド
1975年 - アンドレイ・サハロフ
1976年 - ベティ・ウィリアムズ、マイレッド・コリガン・マグワイア
1977年 - アムネスティ・インターナショナル
1978年 - メナヘム・ベギン、アンワル・アッ=サーダート
1979年 - マザー・テレサ
1980年 - アドルフォ・ペレス・エスキベル


1981年 - 2000年

1981年 - 国際連合難民高等弁務官事務所
1982年 - アルバ・ライマル・ミュルダール 、アルフォンソ・ガルシア・ロブレス
1983年 - レフ・ワレサ
1984年 - デズモンド・ムピロ・ツツ
1985年 - 核戦争防止国際医師会議
1986年 - エリー・ウィーゼル
1987年 - オスカル・アリアス・サンチェス
1988年 - 国連平和維持軍
1989年 - ダライ・ラマ14世
1990年 - ミハエル・セルゲイビッチ・ゴルバチョフ

1991年 - アウンサンスーチー
1992年 - リゴベルタ・メンチュウ
1993年 - ネルソン・マンデラ、フレデリック・ウィレム・デクラーク
1994年 - ヤーセル・アラファート、シモン・ペレス、イツハク・ラビン
1995年 - パグウォッシュ会議、 ジョセフ・ロートブラット
1996年 - カルロス・フィリペ・シメネス・ベロ、ホセ・ラモス=ホルタ
1997年 - 地雷禁止国際キャンペーン(代表としてジョディ・ウィリアムズ)
1998年 - ジョン・ヒューム、デヴィッド・トリンブル
1999年 - 国境なき医師団
2000年 - 金大中


2001年 -

2001年 - 国際連合、コフィー・アナン
2002年 - ジミー・カーター
2003年 - シーリーン・エバーディー
2004年 - ワンガリ・マータイ
2005年 - 国際原子力機関、ムハンマド・モスタファ・エルバラダイ
2006年 - ムハマド・ユヌス、グラミン銀行
2007年 - アル・ゴア、IPCC
2008年 - マルティ・アハティサーリ
2009年 - バラク・フセイン・オバマ・ジュニア
2010年 - 劉暁波


ノーベル記念経済学賞
1969年 - 1980年

1969年 - ラグナル・フリッシュ、ヤン・ティンバーゲン
1970年 - ポール・サミュエルソン
1971年 - サイモン・クズネッツ
1972年 - ジョン・ヒックス、ケネス・アロー
1973年 - ワシリー・レオンチェフ
1974年 - グンナー・ミュルダール、フリードリヒ・ハイエク
1975年 - レオニード・カントロビッチ、チャリング・クープマンス
1976年 - ミルトン・フリードマン
1977年 - ベルティル・オリーン、ジェイムズ・ミード
1978年 - ハーバート・サイモン
1979年 - セオドア・シュルツ、アーサー・ルイス
1980年 - ローレンス・クライン

1981年 - 2000年

1981年 - ジェームズ・トービン
1982年 - ジョージ・スティグラー
1983年 - ジェラール・ドブルー
1984年 - リチャード・ストーン
1985年 - フランコ・モディリアーニ
1986年 - ジェームズ・M・ブキャナン
1987年 - ロバート・ソロー
1988年 - モーリス・アレ
1989年 - トリグヴェ・ホーヴェルモ
1990年 - ハリー・マーコウィッツ、マートン・ミラー、ウィリアム・シャープ

1991年 - ロナルド・コース
1992年 - ゲーリー・ベッカー
1993年 - ロバート・フォーゲル、ダグラス・ノース
1994年 - ラインハルト・ゼルテン、ジョン・ナッシュ、ジョン・ハーサニ
1995年 - ロバート・ルーカス
1996年 - ジェームズ・マーリーズ、ウィリアム・ヴィックリー
1997年 - ロバート・マートン、マイロン・ショールズ
1998年 - アマルティア・セン
1999年 - ロバート・マンデル
2000年 - ジェームズ・ヘックマン、ダニエル・マクファデン


2001年 -

2001年 - ジョージ・アカロフ、マイケル・スペンス、ジョセフ・E・スティグリッツ
2002年 - ダニエル・カーネマン、バーノン・スミス
2003年 - ロバート・エングル、クライヴ・グレンジャー
2004年 - フィン・キドランド、エドワード・プレスコット
2005年 - ロバート・オーマン、トーマス・シェリング
2006年 - エドムンド・フェルプス
2007年 - レオニド・ハーヴィックス、エリック・マスキン、ロジャー・マイヤーソン
2008年 - ポール・クルーグマン
2009年 - エリノア・オストロム、オリバー・ウィリアムソン
2010年 - ピーター・ダイアモンド、デール・モーテンセン、クリストファー・ピサリデス


関連項目
ウィキメディア・コモンズ
ウィキメディア・コモンズには、ノーベル賞受賞者に関連するカテゴリがあります。

国別のノーベル賞受賞者
日本人のノーベル賞受賞者
ハンガリー人のノーベル賞受賞者
ノーベル賞
ノーベル財団
アルフレッド・ノーベル

外部リンク

All Nobel Laureates - 公式サイト(英語)

表・話・編・歴
ノーベル賞
部門
物理学賞 - 化学賞 - 生理学・医学賞 - 文学賞 - 平和賞 - 経済学賞[注]
受賞者一覧
部門別・年代別 - 国別(日本人 - ハンガリー人)
選考
スウェーデン王立科学アカデミー(物理学賞・化学賞・経済学賞)
カロリンスカ研究所(生理学・医学賞)
ノルウェー・ノーベル委員会(平和賞)
スウェーデン・アカデミー(文学賞)
ノーベル財団-ノーベル賞公式サイト(英語)

カテゴリ: ノーベル賞受賞者 | 受賞者一覧


タグ:使えた
この記事の感想
感想を記すく
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

感想: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
光速の未来の科学
タグクラウド
.htaccess AI ai story Ai おくりびと Ai 大切なもの ai 歌詞 AKB48 akb48 co jp akb48 歌詞 Amazon Amazon.co.jp CGI com DMM DMM.com google Google AdSense googole adsense Html エディタ http://www.forestpub.co.jp/books/oya/ infocart Kポップ PHP PMV3 R18 Sendmail song Song For 歌詞 SONG OF THE EARTH Song To Soul SSI URL YouTube 「ゴシック&ロリータバイブル」37号 ありとあらゆる多数の種類が全部世界最高峰 いつものとおり、みなさん、もう、さよならです。後は現実の実家でお待ちしております。(全世界神聖真家一子遺伝継承の桐生和也より) いなくなればそれ以上は世界中に存在が消失して無いまま伝わりませんが・・・ いわれていましたが・・ おいしっくす お笑い かずや かなり きもちよい きりゅう きりゅう かずや ここちよい ご案内 さくら しない すべての現実可能理論確認完了 たぐい だれでしょう? つづく どうする? なぜなら攻撃兵器完全静化可能理論も混入しているからです はさん ひかり まだ世界中に存在せずここだけにあり みなさんです! もらいます やらせ発覚 わいせつ動画 アイドル アダルト アニメ声優 アニメ番組 アフィリエイト アマゾン アマゾンカテゴリー アルバム アレンジ イベント インフォカート エロ エンタメ エンターテイメント オタク オークション オーリスト カウンタープログラム キス キャラこれ キャリア キワモノ風俗 クリック ケイタイ コミック コンピューター ゴシック&ロリータバイブル ゴシップ&ロリコンバイブル ゴシップ&ロリータバイブル ゴール現実化 サウンド サーバー シャープ ショット ショッピング スクリプトプログラミング スピアーズ スポーツ セクシー セクロス ソング頼太 ソーラーパネル タグ ダレノ テクニック テスト テレキネシス デザイン デビュー前に亡くなった伝説の芸能人 トップ ドキュメンタリー ナショナル ナゼ ニコニコ動画 ニュース ニュース番組が隠蔽する ニューテクノロジー ニューロジック ニート ノーベル賞に極悪ものを受賞させた理由 ノーベル賞候補確認用の未来発見学基礎科学で生活を説明した商品が情報販売で発売中です!! ハイテクノロジー ハイパーヒーリング バランス バレンタイン パナソニック ピックアップ ファッション フェルメネス ブリトニー ブログ プログラミング言語 プロダクション プロフィール ベッド診察 ホワイト ホワイト・バレンタイン・女性版‐京都焙煎系中央統桐生派‐炒め物の基本にて‥ ホワイト・バレンタイン・女性版‐京都焙煎系中央統桐生派‐炒め物の基本にて‥調理法の簡略説明‐一般 ポイント ポッドキャスト マスコミを牛耳る巨大タブー マーケティング マージン ミニスカガータ夜勤ナース薬漬けの元気とエロいベッドの上の嫌な嫌な診察話を出会い系で茶化していた メディア メニュー メルマガ モデル モバイル モーニング娘 ユーチューブ リンク ルール レコーディング レコーディング フリーソフト ワールドトップ ・・・最近は馬鹿なニュースが増えてきましたが、普通、こだわらない方が、豊かに幸せで楽な生活になるのです・・・、 一子伝承 一般人 一般伝 上位 上昇 下請け 世界の真家の神紋の桐生の長男!! 世界ワントップ 世界初の空想現実化の最新未来科学理論実証成功 世界原生 世界的大発見大発明 世界秘奥真秘伝一子伝承 中央 中央統 中間職 事故 二次元とゲームの元気な秘密 亜光速 京都焙煎 京都焙煎系 人工地震 人工地震 東日本大震災 人工地震 東日本大震災 今までの記事に色々な形で直感ヒントが混入しているのでそのつもりで眺めてみるのも良いでしょう。男性 今井 今現在終了 仕事 付き合い 以降 企業 伊勢崎 伝染 伝説 佐藤 作成方法 使えた 使えなくなった 使用 使用法 価値 信じなければ本当でも誰も来ない!! 俳優 備忘録 催眠 僕らの音楽 優木 儲からない原因 光超越速度線夜光発電効果 光速の未来の科学 全世界秘伝現代保持保守者 全部 公共 公開講義話法テクニック世界最高峰 出稿 刑務執行 刑罰 前例 前例の存在しない本物 勝利 医学 医学テクニック世界最高峰 医者 博士 占領 原則 原因 厳選 友情 反原発アート 口コミ 可能 名前 和也 商品詳細情報 商売 商材 商用利用可能 回復 地方文学賞 地獄おんなにするのはやめましょう!! 坂井 基本 基礎 場合 声優 声優 ラジオ 声優 練習 夜勤ナース 夜勤ナース生活 夢のエネルギー 大人 大企業 大量 失恋ソング 奥義 女性 女性声優 女性達 嫌な仕事 存在 学校 学歴 学者 安定 完全 完全使用可能 完全動作確認終了 完全科学確了完了 完全者 実は本人以外だとすればブラックリストに混入する恐れがあったのです!!! 富野由悠季にも直撃!反原発のアートの功罪 履歴 山口塾 岡田 工藤 差別 常識 平和 広告 広告表示 強弱 心理学 必要 応用 性 大人 機能 時 10年後 本当 安定 能力開発 バランス 強弱 恋愛 恋愛トーク 情報 情報商材 情報商材で解決法を掲載したので 情報屋 意味 戦争 手書きスキャン画像 批評空間ウェブ 技術 投資 振動 控え 掲示板検索 音楽 掲載 携帯 攻撃技 放つ 放送 放送で言ってる通りの名前ですか? 敗北 教授 教科書 文章 新アルゴリズム 新データ 新ルール 新体験 新物理 新特許 新生 新発明 新発見 新著作 新資料 新革命 方法 日本 早見表 昔ながら 時事 暴力 暴力団とAVの元気の秘密 暴露 最高峰 最高等 有料 有料情報販売で良好でした。 未来最新鋭理論完成型 本当 本当はこの程度の情報商材の数と商品そのもので足りたのですが、他人は駄目でも良いと勝手に売り増やしまくりネットとプログラムと人をを使えなくしているので、マイビジネス系・・・! 本物 本田 東日本大震災 東芝、日立、トヨタ…東電を超える癒着企業 板野友美 桐生 桐生和也 桐生法令 桐生派 業界 極悪非道の性格良好の偉い人 機能 歌 うまく 歌い方 歌唱 歌詞 歌謡 武人 歴史 死亡 殺人 気になる 気功家や学者などではなく真家の者からからでした! 水樹 水樹奈々 法務執行 洗脳 洛西モデル 激しいキスエロ動画無料登録しなく手も見れる 炒め物 無料 無料レンタルサーバー 熟年層SNS 片思い 片思いソング 物理学 特に上位の男女には!! 特殊 特許 犯罪 独自勉強 独自学習 独自機械 独自現実物 独自研究物 独自科学 珍しい 理学 理論 田淵塾 男性 男性に好かれる 疲れ休み 病気 痛すぎ 発明 発見 直伝 直弾き 直覚え 直販売 直販売購入かお仕事お待ちして下ります。 眞鍋 真の本物は信じられなかった 真意伝承 真AI 睡眠 知的財産権 知識 破産 破算 確定 社会 科学 科学理論アウトの理由 科学理論説明テクニック世界最高峰 秘伝 秘密 空中三次元パネルプロセッサ 空想現実化 空想現実速報!! 空調 競争 簡単 紋章 素人 紹介 経営 経済 結婚 結婚もして居無いので妻も子供も居無いので異無くなれば科学技術が大きな大損失を受けます 絵画テクニック世界最高峰 絶対 群馬 習得 聖家 能力開発 脳機能博士 脳機能学者 自分ができるという世界中の大嘘があるそれがスタートだ!! 自己発見物 芸人&評論家 芸能 芸能プロの番頭 芸能人 芸能界のドン後継問題 苫米地英人 苫米地英人 DVD 超情報場仮説 ハイパーヒーリング ゴール現実化 ご案内 情報商材 アフィリエイト PX2 IIE 著作 蒲池 薬漬け 蛯原 行動 裁判 記者の悪徳の秘密 設定 話題のニュース 説明 誰も追いつけなかった『デビュー前に亡くなった伝説の芸能人』とは?について!など… 販売 貴重 購入 赤堀 赤西 超心理 超心理学 超心理学トップ桐生和也 超心理学世界ワントップ桐生和也 超情報場仮説 踏み切った 近藤 通信コード 進化 過去 違い 遠距離治療 遠距離治癒 重大事件 重大問題 間違い 非処女確定 音楽 音楽テクニック世界最高峰 音楽戦士 高島彩をも超える?女子アナ裏ランキング !?! 10年後 18禁 2011年夏 ?!? AI AKB48 AV CNOH原子動構成パネルCPU CPU DVD IIE PCゲーム2010年内全品 PX2 TPI

全神聖 桐生 真家 から 和也 より 〜
アイデア商材!!プレ作品を確認程度で本格的に短期で制作し簡単に全てでてきたオリジナルをみればいい♪
みんな事実のみ!!〜楽にする努力♪♪楽にした事が大切♪楽にしてなった事が大切♪楽になった事?が大切な情報商材!商品紹介〆社会新理論を入れてしまっていましたが*社会規則新理論※政府にも多数の意見を投書してしまったので読んで見ていった方が賢明でしょう!


 外国使い手トップはここだけ!!調べれば調べる程にネットや放送や他でも・‥…
 記事ページの内容理解はリンクしている全部すべてのURLサイト先を見に行くと更に
 理解でき紹介している商品を購入して内容を読んだり見たりして使って体験したりすると
 それだけで記事の中味の詳細が手に取るように分かるようになるの挑戦してみてはどうですか?
 (ここはオリジナル商材購入者様の為の商品紹介などのサイトです。) ⇒ クリック♪でオリジナル情報商材へ

これをブログの上にでも貼ってください♪




※設ける事に使わずにきちんと皆さんに提示してはっきりとみえない悪事を伝えましょう!!


今から掲載する説明文は皆さんで調べて考えると事実に突き当たり
世界中の悪の原因と悪とされてしまう人々との苦闘と交戦の現実の事実が
はっきりと浮かび上がってきて誰が何が正しいようで実際の悪事であるのか皆さんで判断して、

つぎからよんでみていると、

今回実際に楽天銀行の遅延損害金のお支払期限に入金してあるのですが、

ご請求元金と遅延損害金のご請求明細件数の合計額と、
同じ金額分が勝手に引き落とされてまた同じ金額分の上乗せをされて、
実際は入金した金額と上乗せされた金額で合計3倍分料金が掛かり合計2倍分料金が、
ご請求元金と遅延損害金のご請求明細件数の合計額の次の負担金額になりましたので、

これは実際は楽天などがインターネットで大儲けするネットワーク販売のコツであり、
全部すべてにおいてこのシステムが使用されておりTVなどの公営放送局等でも同様の事故があり、
粉飾決算以前に銀行やクレジットや銀行やネット等のシステムだけでも違法に近い取引が行われているので、

この事は従業員や経営者や管理者や資本人や情報などなどの関係や関連などは知っており、
この事が明るみに出ても料金を払いきちんとしているので大丈夫だと言い切っているので、

実際はこの事は明るみにはなっておらず、民間人は普通は知らずに、
ネットや金融や資本や共産や社会や独制などの者達は知り尽くして、

または知らされて、または抜けられなくなり、
または生活がそこでなら可能になり、そのまま放置されてもいるので、

このこれらの悪徳に近い違法でもある常識以外の法律は歴史上で過去において存在し続けており、

自分にも現実における実際の体験として理解できましたので、

ここに掲載して置きますが皆さんはここ等は大事に保管して下さるように、

ご支援をよろしくお願いしてこれらの、

今回実際に楽天銀行の遅延損害金のお支払期限に入金してあるのですが、

ご請求元金と遅延損害金のご請求明細件数の合計額と、
同じ金額分が勝手に引き落とされてまた同じ金額分の上乗せをされて、
実際は入金した金額と上乗せされた金額で合計3倍分料金が掛かり合計2倍分料金が、
ご請求元金と遅延損害金のご請求明細件数の合計額の次の負担金額になりましたので、

これらの事々を全く知らない人間にとっては、
ニートが増えていく現象と、大儲けで成り上がる現象の対極は、
歴史上の過去の世界においてもシステムの悪は同じであり、
出来れば皆さんで他も調べつくして、きちんと発表しえ下さると嬉しく思い、

ここに判と友情の印とさせて世界中の人々の為にと保管として置かせて戴きたいと、

皆さんのご協力に感謝して次は私自身に対して、
これらの悪の債務の減少の身代わりに、
私の生活資金程度の金額が全然存在しないので商品などの、
ご利用やご購入でお礼とさせて頂けないでしょうかと、
ご提案を致しましたのでなにとぞよろしくおねがいします。。


*これらの歴史上の世界の国々の獰猛な生物が減少した最後にこれらの出来事が続いていた200年以上の過去が存在し続行し存続されていたのでした。



トップへ戻る



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。